<< 迷い道 芝桜 >>
亜脱臼
b0263774_929122.jpg


剣道を再開して約1年。
まだまだ重いカラダを引きずりながらの剣道で、
すごく息は切れるし(私一人だけやたら息が荒い・・・汗)、
すぐに転ぶし(足がもつれるのです・・・汗)、
すぐに足がつるし(アキレス腱伸ばしを忘れるとヒサン・・・汗)、
面を取ったあと、私一人で汗だく&顔真っ赤だし(まるで風呂上りのよう・・・汗)
ホントにカッコ悪いのです。

でもなぜか楽しいんです♪♪

去る6/2、同じ剣友会に通う大人の女性3人でチームを作って
団体戦に参加させていただきました(^^)

で、その試合の途中、お相手の方の「面」を受け止めた時、
グリっと右肩の関節がズレ、うずくまってしまいました(汗汗汗)
すぐに関節は元に戻ったので試合再開でき、その後も何ともなかったのですが、
その夜から激痛が・・・。

翌日整形外科で「反復性亜脱臼」と診断されました。
はい、「反復性」と冠がつくだけに、今回が始めてではないんです。
中学~高校の体育の時に何度か同じ経験があります(><)
でも、そんな事忘れてました・・。

もう癖になっているので
関節を覆っているインナーマッスルを強化して
再発を防がなくてはならないそうで、
さっそくトレーニング用のチューブを購入しました。

3週間剣道は禁止、痛みが取れてきたので少しづつ筋トレの毎日・・・。
今月末には昇段審査が控えているのにかなり焦ります・・・。
あ~なんてカッコ悪いんだ~(><)
くそー
by mitomito1113 | 2013-06-12 10:14 | iphone4s | Comments(2)
Commented by kendo-ojisan at 2013-06-21 21:28
なんだか痛々しいですが、審査はあまり
へんなよけ方しなくてよいので、右手の
力を抜いて、左手中心の打突で合格してください
Commented by mitomito1113 at 2013-06-23 22:47
kendo-ojisanさん
コメントありがとうございます。
亜脱臼をやってから今日でやっと3週間目なので肩から上まで腕を上げることができるようになりました。この年になっての剣道は常に怪我と隣り合わせですね(^^)。
確かにヘンに力が入っていたのかもしれません。普段から右手に力が入りすぎとご指摘いただいているので、上手く左手を使えるようになるキッカケになるといいなあ~と思ってます。
昇段審査は試合より緊張しますね!今からドキドキしてきました(><)
<< 迷い道 芝桜 >>