<< お好み焼き 秋色 >>
見える!
b0263774_2346399.jpg


毎週地道に稽古を重ねる日々。

なかなか思うように動けない自分にヤキモキしております。

が、、、

最近、とても敵わないと思っていた方の動きが見えるようになってきた気がするのです。

相手の動きが見える=それに応じて技を出すことができる

ということになるのですが、

私の場合、よけるので精一杯・・・汗

でも、これって進歩!だと思う・・・うん!

(よけるのは本来良い事ではないのですが。。。)


これからも細く長く続けて行こうと思います(^^)



<写真>
先日の市民大会。礼をして三歩前へ・・・(緊張中)
※ダンナ撮影(NikonD700)
by mitomito1113 | 2013-11-26 23:56 | others | Comments(7)
Commented by larksan33 at 2013-11-27 00:35
はじめまして。
剣道ですか!
お書きになっているのは、「後の先」のことのようですね。
頑張って下さいね。
Commented by mitomito1113 at 2013-11-27 16:13
ご訪問ありがとうございます(^^)
「後の先」なんて言葉をご存知ということは剣道の経験がおありなのでしょうか??
「後の先」の事なんて考える前に、いつも注意される基本的な足の動きや剣さばき、姿勢の悪さなど、とにかく課題は山積ですが、がんばってます(^^)
Commented by larksan33 at 2013-11-27 20:26
こんばんは♪
ちょっとだけ、経験者ですね^^
剣道四段です^^;まぁ~小学生を教えられるくらいですかね^^;
『先の先』と『後の先』
一足一刀の間合いから、1歩前に入る(攻める)と打ち間です。
一足一刀の間合いから、1歩さがると相手の技をよけられる間合いです。
先の先とは?
一足一刀の間合いから、1歩前に攻める。
相手が、ひるんだら、いついたら、迷ったら・・・
飛び込み技が有効です(飛び込み面、飛び込み小手など)
あと攻め技として
二段打ち(小手面、小手胴など)
出ばな面(出がしら面)、出小手など
意表をついて、飛び込み胴、逆胴なども^^

後の先とは?
一足一刀の間合いから、先に攻め込まれた!
相手に動じない、その攻めを凌駕する気迫!
くるならこい!ですね^^
相手が、攻めたと思って飛び込み技を仕掛けてくるので!
返し技、抜き技が有効です。
面返し面、小手返し面、小手返し小手など
面抜き面、小手抜き面、抜き胴など
おさえ小手もあるますよ^^
Commented by larksan33 at 2013-11-27 20:27
1ついうときます^^
一足一刀の間合いで絶対に相手の目を見ること!
高段者は別として、打つ前に打つところに目が動きます。
面にちらっと目が動く、小手をちらっと見るなど。
打つ前に、どこかを見るはずです。
打つところが、分かれば、それに応じた技を出せばいい^^

実際に剣道を見ていないので、おおまかなことしか言えませんが基本なので、何かの時にやってみて下さいね^^
最初から、だれも成功しませんからね^^;
失敗して、なんぼです^^;
失敗して、繰り返すうちに自分の技になりますからね^^
ファイトです^^
Commented by mitomito1113 at 2013-11-27 22:02
まさとさん

ご教授いただきありがとうございます。
昇段審査の筆記試験を思い出しました(汗)
抜き技、カッコイイですよね~。いつの日かできるようになりたいです(><)
目はしっかり見ているつもりですが、自分の目線を読まれてるような気が・・・(;_;)。あと、高段の方は「息」も読むと聞きました。私はいつもゼーハーと息切れしているので読まれまくりです(><)

これからもよろしくお願いします☆
Commented by kendo-ojisan at 2013-11-27 23:48
なかなか格好のいいアングルでの写真ですね
目が慣れてきているんですね
私も避けるのが精いっぱいのことが多いです
最近は打たれる稽古をしなさいと指導されてますよ
Commented by mitomito1113 at 2013-11-28 19:40
kendo-ojisanさん

こんばんは。私もよく「打たれなさい」と言われます・・・。
それもなんだか難しくて・・・(汗)
日々精進です。
<< お好み焼き 秋色 >>